英語がスムーズに口から出てこない、そんな悩みに

なりきり英語音読のメソッド

book_01.jpg

聞いて・真似して・使う!

3ステップトレーニングで、英語を自在に操る力が身につく

本書の核となるのは60のLessonです。Lessonを通じて英語の型を習得していきます。型を習得することによって英語の文章を自在に組み立てる力が身につきます。基礎文法と基礎ボキャブラリーを習得するだけで、想像するよりもずっと多くのことが英語で言えるようになります。

本書の最大の特徴が「聞いて」「真似して」「使う」の3ステップトレーニングです。

 

これはサマー先生が様々な言語を習得する中で発見した、「話せるようになるための重要ポイント」のエッセンスを抽出したものです。3ステップトレーニング用の音源は、6時間23分用意しています。

そのほか、Lessonに連動したサマー先生のYouTube動画や、より一層リスニング力とスピーキング力を高めるための音声変化トレーニング、学習した内容を実際に自分が使いそうな英語で話してみるトレーニングも。12週間続けることにより、見違えるほど英語が上達します。

3ステップトレーニング、動画学習など

なりきり英語音読の特徴

Lesson(なりきり音読)

book_02.jpg

本書のベースとなるトレーニングです。Lesson を通じて英語の型を習得していきます。型を習得することによって英語の文章を自在に組み立てる力が身につきます。Lesson は全部で60 です。内容ごとに12のChapter に分類しています(12Chapter×5 Lesson の構成)。例えば Chapter 1 では be 動詞 の使い方を学習します。5 つの Lesson を通じて be 動詞の現在形(肯定文・否定文)を学習します。

1. 動画学習

サマー先生が各レッスンの文法のポイントや発音のコツを動画で解説します。書籍ではお伝えしきれ なかった内容も盛り込んでいます。

image_03.jpg

2. 文法学習

Grammarの解説を読みます。合わせて動画を見ると理解が深まります。次に英文の日本語訳に目を通 し英文の意味を理解しておきます。こうすることによって次に行う音声トレーニングが効率的になります。

image_03.jpg

3. 3ステップトレーニング 

音声を使った 3ステップトレーニング です。「聞く」Input /「 真似する」 Practice /「 使う」Output の3 ステップで学習します。

image_03.jpg

Chapterごとの復習(もっと!なりきり音読)

book_03.jpg

更にリスニング力とスピーキング力を高めるトレーニングを行います。音声変化のポイントを読んでリスニングします。実際のネイティブ(北アメリカ)同士の会話に近い英語を再現しています。音声変化に慣れないうちは、何度聞いてもどう発音されているのかわからないということがあるかもしれません。そのようなことへの配慮としてカタカナ表記を取り入れています。

自分で話そう

book_04.jpg

ここでは学習した英語の型を使って自分のことを話すトレーニングをします。Example の例文を参考に自分のことを話してみます。Lessonで真剣に「聞いて」「真似した」文型を、実際に自分で「使える」かどうかを確認することがこのパートの目的です。

なりきり英語音読の目次

Chapter 01 be 動詞を使ってみよう

Chapter 02 be 動詞で質問してみよう

Chapter 03 「場所」や「時間」を説明してみよう

Chapter 04 一般動詞で「普段していること」を話してみよう

Chapter 05 一般動詞で質問してみよう/命令文に注意しよう

Chapter 06 よく使うフレーズを身につけよう

Chapter 07 be 動詞で現在と過去を説明してみよう

Chapter 08 「過去にしたこと」について話してみよう

Chapter 09 「これからすること」について話してみよう

Chapter 10 「お願い」や「提案」をできるようになろう

Chapter 11 表現の幅を広げよう(1)

Chapter 12 表現の幅を広げよう(2)

image_02.png